読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指せ、台湾留学!

社会人7年目、仕事を辞めて台湾留学に行くことを決意した27歳女子の日常。

台湾ドラマは中国語学習にもってこいの最高の教材です。

27歳女子?と言っていいのかはさて置き、私がハマり、繰り返し見ている台湾ドラマをご紹介致します。同世代の台湾好き女子なら少しは共感が得られるのではないかと。

 

真愛趁現在 Love Now ホントの愛は今のうちに

f:id:kacchataiwan:20161124154832p:plain

何をきっかけかは忘れてしまいましたが、私が初めて見始めた台湾ドラマです。主人公はラン・シーダー役のジョージ・フーとその相手ヤン・イールー役のアニー・チェン。大企業の御曹司とごく普通の女の子のお話なのですが、主人公のラン・シーダーは学生時代のテストのとき、さっとペンを貸してくれた女の子に一目惚れをし、ずっと心に引っかかっていたのです。

ある日、訪れた南国への海外旅行中、なんとその女の子ヤン・イールーが目の前に現れ、そして訪れた理由は余命半年のガン宣告を受け、仕事ばかりだった彼女を見かねて家族がこの旅行を用意してくれたとか。その事情を聞いたラン・シーダーは結婚しようとヤン・イールーに申し込むのですが、もちろんいきなり出会った男性に結婚しようと言われ、戸惑うイールー。しかし、ビーチでの結婚式や、指輪とスマートに次々と用意され、シーダーの勢いに圧倒されながらもどうせ死ぬのなら、と受け入れてしまうのです。

なんとここまでが1話で終わります。そして2話からとんでもない事実とともに全36話まで続くのです。

そんなわけあるかい!とツッコミどころ満載の台湾らしい構成ですがとにかくジョージ・フーがかっこよすぎて見とれてしまいました。そして台湾あるあるだと思うのですが、彼氏の彼女に対するお姫様具合のすごいこと。送り迎えや荷物を持ってくれたりと、すべてにおいて素晴らしいエスコート、なんでも彼女のために尽くします。ドラマですのでもちろん台湾の男性みんながみんな、そうではないですが、台湾の文化がよく分かりますね。

 

幸福兌換券 Love Cheque 恋の小切手

f:id:kacchataiwan:20161124162235p:plain

主人公のユアン・アイフェイが演じる徐曼曼シェーマンマンは幸せ絶頂だったはずのある日、彼氏である史博海シー・ボーハイに振られます。そしてその別れ話を喫茶店で切り出すのですが、現れたのが見ず知らずの男ジョージ・フーが演じる何不凡ホー・ブーファン。僕は君の彼氏の友達だ、彼氏が君と別れたいと言っていると、第三者のブーファンがマンマンに別れ話を告げるのです。現状を受け入れられず、私達は結婚の約束までしてたのよ、30歳までに結婚できなかったらどうするのよ、と泣き叫ぶマンマン。とにかく落ち着かせ、場を収めたかったブーファンは30歳までに結婚できなかったら僕が責任をとって君を嫁にもらう、と紙に書き、マンマンに手渡してなんとかその場を収めたのだが、その後ひょんなことから再会し、30歳目前のマンマンはブーファンに責任を取らせようとします。だが次第に、あの時シー・ボーハイの代わりに別れ話をしにきた理由が次々と明らかになっていくのです。

 

こちらも、まあ第1話から展開が早すぎて、え?え?え?の連続です。しかし2話、3話と少しずつ内容が把握でき、その頃にはドハマリです。マンマンのおてんばブリが可愛い、そして美人で見惚れてしまいますね。仕事がバリバリできて常に人を上から見下しているブーファンですが、少しずつその性格がマンマンのおかげで優しく柔らかくなっていくのも見どころです。全74話で超長いのですが、個人的には30話あたりから次が見たくてたまらん、たまらん!とくに35話のブーファンがマンマンをそっと抱き寄せて慰めるシーンとか、もうキュンキュンですよね。

 

戀夏38℃ 夏の協奏曲

f:id:kacchataiwan:20161124171544p:plain

金門島で生まれ育ったジョージ・フー演じる阿寛アークァンと病気療養のため、夏の間だけ金門島に来ていたウー・インジエ演じる小青シャオチンの青春ラブストーリー。民宿で働くアークァンはいつものように宿泊予定のお客さんを空港まで迎えに行くのですが、そこで間違えて拾ってしまったシャオチンと出会い、お互い両思いなのに素直になれず、話をすればお互いに引けず、すぐ言い合いになってしまう。しかし時間ともにお互いの気持ちを分かり合い、大人になり、そこから恋人へと発展するのですが、重い病気の療養のため、金門島に来ていたことはアークァンには明かさないまま、シャオチンは夏の途中で亡くなってしまう。アークァンにはこのひと夏だけでも幸せに過ごしてほしいと、シャオチンは亡くなったあともアークァンに嘘をつき続けるのだが・・・

 

上2つのドラマとは全くテイストの違う、本気で泣けるドラマです。全29話で、後半は泣きっぱなしでした。何よりすっごく素敵な街並みとすぐそばにある大自然、どこをとっても風景がほんとに素敵です。このドラマを見て金門島に行ってみたいと思いました。アークァンがほんとに素敵な青年なのです。いろんな人に優しすぎて、ときどき大切なひとを傷つけてしまうのですが、見ているとほんとに心が熱くなります。

 

まとめ

みなさん、もうお気づきでしょうか?そうです。そうなんです。私、ジョージ・フーが大好きなんです。そしてぜひ見るならこのご紹介の順番に見て頂きたい。戀夏38℃を見ると上のドラマ2つがちょっと軽く感じちゃうのでね。でも、そのぐらい最後にご紹介したドラマは心にずっしりときます。泣けます。

台湾ドラマは必ず中国語字幕がつきます、なので語学学習にはもってこいなんです。わたしはこの3つを何回見るんだ?っていうぐらい見ております。ええ、もちろん勉強のためにですよ。好きなので何度でも見れちゃうんです。そしてセリフを覚えちゃうのです。

 

次回は台湾ドラマによく出るセリフ、ご紹介したいと思います。